2009年03月04日

「13日の金曜日」



最新作は、
マイケル・ベイ製作、
マーカス・ニスペル監督によるリメイク版で、
2009年2月13日に世界同時公開されています。

この「13日の金曜日」、
実は根拠のある恐怖日だったようです。
その根拠とは.....

・キリストが最後の晩餐を13人で迎え処刑された日
・ノアの箱舟の大洪水が起きた日
・バベルの塔が破壊された日
・人類最初の殺人とされるアベルがカインに殺害された日
....など、
聖書に記された邪悪な出来事の殆どが
この日に起きています。

また、アメリカノースカロライナの
恐怖症研究所創始者ドナルド・ドジーによると
世界には「13日の金曜日恐怖症」に苦しむ人が
2,000万人以上存在し、
専用カウンセリングも在るほどだとか。

数秘学の世界でも、
暦や時計でも使われる完全な数字12の後に来る数字で
素数である13は不吉とされているそうです。

そして、あの事故も13日の金曜日に起きましたexclamation×2
それは.....

有名な「アポロ13号」は、
中部標準時間で13時13分に打ち上げられました。
迷信深い人々は、
13という数字を様々に関連づけようとしています。
例えば発射日の'70年4月11日の数字を全部足すと13になり、
13時13分に39番発射台(13の3倍)から発射され、
事故が発生したのは4月13日金曜日である等々...

そして....今年は、3月と11月にその日は訪れます。
すでに2月13日は過ぎていますが、
皆さんは無事でしたでしょうか?

グレゴリオ暦では400年周期の中で13日には、
金曜日となることが最も多いと言います。
今年も皆様が無事にその日を過ごせる事をお祈りしております。



posted by ぺんぎん at 23:06| Comment(55) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。