2009年03月04日

「13日の金曜日」



最新作は、
マイケル・ベイ製作、
マーカス・ニスペル監督によるリメイク版で、
2009年2月13日に世界同時公開されています。

この「13日の金曜日」、
実は根拠のある恐怖日だったようです。
その根拠とは.....

・キリストが最後の晩餐を13人で迎え処刑された日
・ノアの箱舟の大洪水が起きた日
・バベルの塔が破壊された日
・人類最初の殺人とされるアベルがカインに殺害された日
....など、
聖書に記された邪悪な出来事の殆どが
この日に起きています。

また、アメリカノースカロライナの
恐怖症研究所創始者ドナルド・ドジーによると
世界には「13日の金曜日恐怖症」に苦しむ人が
2,000万人以上存在し、
専用カウンセリングも在るほどだとか。

数秘学の世界でも、
暦や時計でも使われる完全な数字12の後に来る数字で
素数である13は不吉とされているそうです。

そして、あの事故も13日の金曜日に起きましたexclamation×2
それは.....

有名な「アポロ13号」は、
中部標準時間で13時13分に打ち上げられました。
迷信深い人々は、
13という数字を様々に関連づけようとしています。
例えば発射日の'70年4月11日の数字を全部足すと13になり、
13時13分に39番発射台(13の3倍)から発射され、
事故が発生したのは4月13日金曜日である等々...

そして....今年は、3月と11月にその日は訪れます。
すでに2月13日は過ぎていますが、
皆さんは無事でしたでしょうか?

グレゴリオ暦では400年周期の中で13日には、
金曜日となることが最も多いと言います。
今年も皆様が無事にその日を過ごせる事をお祈りしております。



posted by ぺんぎん at 23:06| Comment(55) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月14日

人工衛星の衝突で危険な宇宙ゴミが発生

☆まき散らされた宇宙ゴミ(イメージ)☆

デブリ.jpg

2009年1月10日、
アメリカとロシアの人工衛星が衝突し、
500を超える破片が宇宙にまき散らされた。
地球を回る軌道には主なものだけで
約1万8000個の宇宙ゴミが確認されています。

シベリアの上空およそ790キロで衝突
国際宇宙ステーションは、
地上およそ354キロを周回しているため、
破片の大半はその軌道のはるか上空に
ばらまかれたことになります。
宇宙ゴミが発生した地点の全体像をつかむには
数日かかる見込みだそうです。
NASAの予測では、宇宙ステーションの
方向に飛び散った破片はごくわずかだと言います。

NASAのニコラス・ジョンソン氏は、
CBSニュースに、
「今回の事故で発生した
宇宙ゴミの一部は既に宇宙ステーションの
高度に達していると思うが、
宇宙ステーションへのリスクは非常に小さい」
と話しているそうです。


┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏


■宇宙ゴミ:
スペースデブリとも呼ばれています。
なんらかの意味がある活動を行うことなく
地球の衛星軌道上(低・中・高軌道)を周回している
人工物体のこと。
宇宙開発に伴ってその数は年々増え続け、
対策が必要となっています。

はるか彼方での出来事なので、
地上にいる状態では、どんなに大変な事か、
実感がわかない...と言うのが正直なところ。
ただ、今も地球の衛星軌道上に、
この宇宙ゴミが周回していると思うと、
ゴミに囲まれて暮らしているって感じがします。
宇宙ゴミ、回収する事は不可能なのでしょうか?
年々増えているとの事ですが、
このまま放置して置いたら、
地球は、宇宙ゴミの塊の中に存在してる...
と言うふうになってしまうんじゃないかと....
まぁ、一番基本的な手段としては、
地上におけるゴミ問題と同じで、
ゴミを出さない、発生させない様にする事でしょうか...

夜 満月 台風

雷スペースデブリを主題とした作品



●プラネテス●
宇宙ステーション内の会社に
就職したタナベが配属されたのは、
ゴミを回収するデブリ課。
そこは、社内で白眼視される部署だった……。
話題のSFアニメTVシリーズ。
posted by ぺんぎん at 09:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月11日

モス「宮崎名物チキン南蛮バーガー」限定発売

「モスバーガー」で、チキン南蛮をアレンジした

『宮崎名物チキン南蛮バーガーを、

2月5日から期間、東京・神奈川で数量限定発売する。

やわらかくジューシーな
宮崎県産の鶏の胸肉(一枚肉)を豪快にまるごと使用。
ふっくら衣で揚げ、まろやかながらサッパリとした、
あとを引く和風だしベースの甘酢だれをたっぷりつけた。
シャキシャキの千切りキャベツとの相性も抜群。
オニオンとマヨネーズを添え、
バンズでサンド、サクッとジュワッと
贅沢な味わいとなっている。
地域・期間・数量限定で、単品350円(税込)。

0206mos.jpg


☆。∵。☆。∵。☆。∵。☆。∵。☆。∵。☆。∵。☆

おおおお〜い、宮崎でも発売して欲しいよぉ〜あせあせ(飛び散る汗)
posted by ぺんぎん at 02:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月08日

安ウマB級グルメ「最強のお茶漬け」

市販のお茶漬けの素に
プラスアルファの具材を加えることで、
最強のお茶漬けレシピが誕生!!
そんな、至極の安ウマ簡単B級レシピが紹介されてます。

最強のお茶漬け[動画有り

安ウマレシピのバリエーションは、
お金もかからず、手軽にできる、
お助けレシピになってくれますねぇ〜

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆


お茶漬けに「あられ」も美味!



posted by ぺんぎん at 12:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月07日

シチメンチョウ

wild-turkey.jpg

分類: 鳥類
保護状態: なし
食性: 雑食
寿命: 野生: 3 〜 4 年
体長: 胴体 約 1 メートル; 翼長 約 1 メートル
体重: 2 〜 11 キログラム

オスには、オスだけが持つひだ飾りのある羽、
扇形の尾、むき出しの頭、
そしてシチメンチョウに共通する
明るい色の髭のような肉垂(にくだれ)がある。
オスは、1.5キロ離れたところでも聞こえる
独特の音を立てて、エサを貪り食べる。

メスは4〜17個の卵を産み、
卵の孵化後わずか数日間しか
ヒナにえさを与えない。
若いシチメンチョウは、
多数の動物を含む母子集団の一員として
生きる方法を素早く学ぶ。
オスはヒナの世話をしない。

タグ:七面鳥
posted by ぺんぎん at 00:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月04日

「レッツタップ」サウンドトラックCD発売

20090204-00000005-isd-game-view-000.jpg
セガは、
2008年12月18日に発売したWiiソフト
『レッツタップ』
のサウンドトラックを
2009年2月25日に発売することを発表しました。
また、収録曲の中から3曲をiTunesにて先行配信されます。





世界初exclamation×2
Wiiリモコンを持たずにプレイする
まったく新しい直感ゲームexclamation×2

がく〜(落胆した顔)こんなゲームが発売されてたなんて...
今日まで、全く気づきませんでしたあせあせ(飛び散る汗)
TVCMやってましたexclamation&question
わたし、見てない〜どんっ(衝撃)
興味津々ですハートたち(複数ハート)




posted by ぺんぎん at 18:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

グーグルアースの新機能で海洋探索

090202-google-oceans-missions_big.jpg

人気のある無料の3D地図ソフト
「Google Earth」の新機能
「Ocean in Google Earth(海洋レイヤ)」
2009年2月2日に公開されました。
(写真は新レイヤの詳細部分)
これまでにない鮮明な画像で海洋探索を楽しめます。
関連する記事やビデオ、画像などにも容易にアクセス可能です。

posted by ぺんぎん at 08:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月02日

貴重なミイラを発見

2008年6月、
ペルーのチャンカイ古代文化に属する
ミイラの解体調査作業が行われた。
ミイラの目は金属板で覆われており、
顔は赤い塗料で装飾されていた。
上流階級の証しだという。
この数世紀前の男性のミイラには、
小型の投石器など
さまざまな副葬品が供えられていた。
紀元1000〜1500年ごろに
沿岸の低地を支配下に置いていたチャンカイ文化は、
これまで想定されてきた以上の勢力があったと推測される。

080717-new-mummy-missions_big.jpg
posted by ぺんぎん at 22:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月01日

眠れる美少女

イタリア、
シチリア島のパレルモにある
カプチン修道会の地下納骨堂に、
世界一美しい遺体が安置されている。
シチリアで生まれ、
1920年に肺炎のため2歳で死亡した
ロザリア・ロンバルドという少女の遺体である。
棺に入れられた彼女をガラス越しに眺めると、
「眠れる美少女」という形容にふさわしく、
寝息を立てているようにさえ見える。

090126-sicilly-mummy_big.jpg
posted by ぺんぎん at 11:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月31日

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。